インプラント治療を分かりやすく解説

>

価格が高額すぎてなかなか一般化しない

インプラント治療の相場

インプラント治療の相場価格はザックリ20万円から50万円ほどと考えて良いかと思います。
価格の差は歯科医師が自分で決定することも理由ではありますが、患者の歯や周辺の状況によっても異なるのですね。
また土台に着ける人工歯の素材によっても価格が違ってきます。
破格に安い歯科医もあるかも知れませんが、世界中でも15万円以下はないと言いますからあまりに安すぎるインプラント治療はそれなりの理由があると思った方がいいでしょう。
国内メーカーの物は海外メーカーに比べると半額程の安さになります。
海外メーカーは高額ですが技術的には大変優れていて、スウェーデンのノーベルバイオケア社のブローネマルクが世界初の実用であり実績もある有名なものになります。
一生ものと思えばやはり良いものを選びたいですね。
こちらの製品を推進し、採用している歯科医院も多いようです。

少しでも安くオールオン4

最近のインプラント治療にはオールオン4と言って少ないインプラントで多くの連結した歯を付けることが出来るものがあります。
ポルトガルのパウロ・マロ医師によって開発された治療方法です。
4本のインプラントで12本の連結人工歯をつけた例もあるようなので、今総入れ歯の人も今後この治療方法で自分の歯を手に入れることが出来るかもしれません。
インプラントの価格は本数で決まるので、費用もかなり安く抑えられますね。
とは言え一般的に500万ほどかかるといわれるこちらの本数でやはり300万円は必要になります。
勿論価格に開きがありますので200万円以下の治療を謳っている歯科医もあるようですが口コミや実績を調べた方が良いでしょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る