SNSに秘められた大きな可能性

キーワードをうまく使おう

SNSで趣味を共有できそうな人を探すには、「趣味」を「キーワード」として検索するのが、一番手っ取り早いです。
例えば、犬が好きで飼っている人であれば、「犬」「飼育」「ペット」などの「キーワード」が連想されます。
さらにたくさん飼っている方であれば「多頭飼い」なんていうのも「キーワード」になるのではと思います。

自分の取り巻く環境を「キーワード」化していくことで、より掘り下げて「検索」できます。
例では「犬」にフォーカスしてみましたが、キーワードはそれこそ千差万別です。
コツとしては、より具体的な事柄をワードにしてみるということですね。

うまくいけば、全く自分と同じ境遇の人に出会えたりもするのが、SNSの魅力の一つです。

キーワードは連想ゲーム?

「検索」する上で必要なのが「キーワード」ですが、たまに、どうすればそういうワードが出てくるのかわからない、ということを仰る方がいます。
特別な能力なんて全く必要ないのですが、意外と苦戦される方がいるようです。

「キーワード」を決めるのにわかりやすいのは、「連想ゲーム」です。
例えば「猫」を思い浮かべて、貴方はなにを連想するでしょう?
いくつか挙げてみますと・・・「かわいい」「気まぐれ」「肉球」「猫鍋」「ふみふみ」などなど。
あくまで私の私見なので、少し偏りがあるのが申し訳ないですが、このように一つのことに対して、そこからいくつかの事柄を思い浮かべるのが「連想ゲーム」です。
浮かんでくる事柄が、そのまま「キーワード」となるわけですね。

共有の趣味を探す為ですから、当然貴方もその事柄には詳しいはずです。
連想するのも楽ですし、とても楽しいと思いますよ。


この記事をシェアする
TOPへ戻る