コメントの交流から会うまで

コメントやメッセージを残してみよう

キーワードで検索して、興味が持てそうな人を探したら、次は「コメント」や「メッセージ」を残してみましょう。
SNSではコメントやメッセージを通した「会話」が非常に重要です。
実生活でも会話は基本ですが、SNSでは相手の顔がわからない分、文字でのやり取りがとても重要で、それでほぼ印象が決められます。

気遣いや礼儀は当たり前ですが、できれば頻度良くメッセージやコメントを残すことも大切です。
「自分のことをこの人は見てくれている」というのが伝わり、相手もこちらを認識してくれる可能性が高まります。
そのうち、相手からもコメントやメッセージが届くようになり、そこから交流が深まっていくわけです。

仲良くなりたいなと思っている相手には、是非頻度良くリアクションをしてあげましょう。

会ってみる

コメントやメッセージを通して仲良くなりましたら、次のステップは「実際に会ってみる」となります。
すこし抵抗がある方もいると思いますが、意外と会ってみたくなるものです。
SNSを通して、ある程度相手のことはわかっていますし、気心が知れていれば、はじめましてという感覚すらないかも知れません。
趣味を通しての間柄ですから、会話に困ることもありませんからね。

SNSのいいところは、色んな人と交流が持てるという点ですが、やはり本当に深く付き合うには、実際に会ってみることが必要だと思います。

ただ、貴方がどの程度深く交流したいかは貴方次第ですので、その辺の判断はしっかり行いましょう。
そういう、一種の加減のようなことができるのも、SNSの魅力であり、利用する上でのコツだと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る