SNSを介した交流の注意点

あまり交友関係を広げない

SNSはどんな人でも繋がれるというメリットがありますが、反面、ブレーキを掛けないとどこまでも繋がってしまうというデメリットもあります。
あまり交友関係を広げてしまうと、自身で把握できる範囲を超えてしまい、思わぬトラブルに発展してしまうこともあります。
あまりいい例ではありませんが、交友関係が広がるのが楽しくて、どんどん広げた結果、自分の実生活がSNSに支配されてしまうという実例もありました。

同じ趣味を語り合うのはとても楽しいですが、あくまで自分が把握できるレベルで留めておくということが肝要です。
その中から、本当に気心の知れた友人を見つけることができれば、最高ではないでしょうか。
選択肢を増やす一つのツールとして、SNSを利用するのが賢い利用方法だと思います。

SNSを過信しない

SNSの大きな落とし穴として挙げられるのが「依存」してしまうことです。
あくまでSNSはツールの一つでしかないのですが、それに依存してしまい、自身の全てがSNSに支配されてしまっている方も見受けられます。

SNSで知り合った知人は、あくまでSNS上での関係と割り切ることも必要です。
もちろん「最初のきっかけはSNSだが、今はたまに遊びにいったりする仲」という人は違いますが、顔も知らないSNS上での知人達は、あくまでその立ち位置に過ぎないと考えてください。
いくら趣味が合って話が盛り上がる仲でも、やはり貴方の実生活に関わってくる「リアルな関係」には敵うわけがありません。
そこを混同してしまうと、本当に怖いことが起きます。

「SNS上では人気者だけど、現実では孤独」なんてことにならないように、節度あるSNSの利用を心がけましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る